« 妊娠中にしかできないこと | メイン | 「継続」と「実績」で健康になる »

「身体を動かす」と「身体を作る」の違い

一般的に「身体を動かしている」ことは健康に良いと思われていますが、
        

「身体を動かす」こと「身体を作る」ことは別です。

最近、話題の北斗昌さんの乳がん手術を例にとってもそのことが解ります。
北斗さんは元プロレスラーでその後、タレント活動をして「身体を動かす」ことに
馴れている人です。それなのに? と多くの人は思うでしょう。

しかし、アスリートの人達、クリム伊達さん・有森さん・クラシックバレーの森下さん・草刈さん
等などの人も「妊娠」できないです。又

ヨガの指導者やエアロビックスの指導者でも認知症やリュウマチ・人工関節になった人などなど
います。

健康が目的の動きは「身体を作る」動きです。
身体を作る動きをすれば、北斗さんより条件」が悪い人でも乳がんを患っていません。
健康にはホルモン活動は欠かせないのです。-以上ー

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Copyright(C)2001-2006: Ichii Study House All rights reserved.