« 妊婦さんはウエストのクビレがあるのが正しいのです。 | メイン | 「不妊症」 母体・父体準備「自力法」一日体験講習会 **平成27年3月22日{日}午前11時から5-6時間* »

不妊症の解消法ーー知識から心身へーー

  現在の不妊症は、産婦人科の女医さんをはじめ助産師さん・看護師さんも悩んでいて、知識がある・なしの不妊症ではありません。生殖・妊娠できる心身かどうかの不妊症です。妊娠には女性側は新鮮な卵子ふかふかの子宮内膜男性側は元気な精子が必要です。しかし生殖医療は「技術」だけですから、これらは改善できません。あなた自身の身体で作るしかないのです。ですから医療従事者の方も同じく不妊症で悩んでいるのです。
                   あなたはどの派?

無実践派
  1」妊娠しないと、騒ぐだけ。
  
  2」子供は授かりものだから、何もしないのが自然と思っている。

  3」いろいろの知識を貯めこんでいる。

   4」 夫の精子の運動率が低いと嘆く、糖尿病で肥満の妻ー責任転嫁型ー

  5」署名活動して政府から生殖医療費補助金を獲得し、生殖医療界を後援しても
    ママになれない活動家 ー政府に厳しく、自分に甘い型ー

  6」「夫に子供を抱かせてあげたい」と訴えても、真冬に超ミニスカート、大戸屋の
    定食が夕食の40代ーお口先行型ー

  7」タレントさん達の不妊奮闘が放映された。「何故?受精卵ができないか?」
    「何故?妊娠しないか」と何故?で訴えていた。それでは解決の糸口は見つかりません。
    初心に戻って「どうしたら妊娠するのか?」に。ー上から目線型ー

 8」43歳 子宮線筋腫ありで入会。「両親に孫を見せてあげられないが」取りあえず
     あとで後悔したくないので。-自己満足型ー

 
実践派 ー30代で20回体外受精しても一度も妊娠しなくて、当方のクラス入会後
            49歳で1回で妊娠し、50歳で双子の男児を出産した人を見ているとー
  1」妊娠に臨み検査を受ける。支障箇所は治療して妊娠に臨む。
  2」妊娠しやすい生活・食・運動を実践して身体作りをする。
  3」妊娠しやすい身体作りをしながら母親になること。子供とは何かなど考える。
  4」妊娠しやすい身体作りをしながら、子供がいると想定して生活する。
                                                -以上ー

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Copyright(C)2001-2006: Ichii Study House All rights reserved.