« 「冬ヨガ」ー腎臓・膀胱を刺激。耳と造血箇所も刺激しますー身体の芯から暖かくしますー11月15日から開始 | メイン | *** 「身体を動かす」 と 「身体を作る」 の違い »

 *** 貴方の[妊娠]をコーディネートします ***

現在、自分の子供を授かる方法に3種類あります。
 1.他力法・・・生殖医療・技術で医師に自分の子供を作ってもら う方法ーー機械的ーー    2.自力法・・・女性側は自ら体内の血行を良くし、妊娠しやすい体内環境作 り         着床 しやすい食材と自律神経を整える生活をして、妊娠に適した身体を作ります。         男性側は自ら呼吸の仕方と食を整える方法ーー個人的ーー

 3.自力・他力のミックス法・・・妊娠しやすくする基礎は自力で、技術面は他力
        でする方法

        

高度生殖補助医療「体外受精」とは? タコ焼きに例えますと「焼く」
        技術のところだけです
    
        材料は患者の持ち込みです。
        医療的は刺激を与えるだけで材料を良質にできる保障はありません。
        美味しいタコ焼きを早く作る時は、材料を良くすることです。

        乳房細胞は60-90日で細胞分裂し、
        子宮・卵巣細胞は20-30日で細胞分裂すると言われています。
        
       

他力法自力法の違いを比べてみますと

フーナーテストが0の場合
  他力法・・・Sさん42歳ー人工授精8回、体外受精8回後医師から卵子の条件が
        悪いので治療を止めるよう言われました。
  自力法・・・フーナーテストを改善、7回クラスを受講して自然妊娠して男児を
        出産。

卵子が出来ない
  他力法・・・Aさん39歳ー6年間のうち1回採卵できましたが分割が進まず。
        FSH107・AMH0.0の時もありました。
  自力法・・・クラス4回受講後にFSHは5になりそのご4.5になり胚盤胞まで
        進み凍結し、男児出産。

        良質な卵子が出来ない
  他力法・・・Yさん36歳ー採卵28回、そのうち体外受精20回以上しましたが
        一度も妊娠なし。
  自力法・・・3ヶ月ほど受講後、凍結卵で体外受精1回で妊娠し流産。その後
        50歳を目前にしてj双子を出産。

子宮内膜が厚くならない
  他力法・・・Mさん34歳ー受精卵17個凍結。内膜が薄く体外受精も出来ない。
  自力法・・・約3カ月後、厚くなったので体外受精1回で妊娠ー出産。その3年後
        残りの受精卵で1回で妊娠ー2人目出産した。

抗核抗体「妻」
他力法・・・Mさん43歳ー人工授精7回・体外受精2回したが2回流産
  自力法・・・クラス8回後1回の体外受精で妊娠ー出産しました。

抗リン脂質
  他力法・・・Kさん34歳ー抗リン脂質で3回流産
  自力法・・・クラス4回後の検査で抗リン脂質解消。その後
        自然妊娠中。

男性不妊症  妻だけクラスに参加した例
 1」乏精子ーAさん33歳
     他力法・・・人工授精4回
     自力法・・・自然妊娠
 2」運動率35%以下ーYさん36歳
     他力法・・・人工授精9回・体外受精3回
     自力法・・・自然妊娠
 3」EDーNさん56歳
     他力法・・・人工授精6回
     自力法・・・人工授精1回妊娠
 4」閉塞性無精子症ーHさん39歳
     他力法・・・体外受精4回
     自力法・・・体外受精1回妊娠
 5」高奇形率ーYさん35歳
     他力法・・・体外受精6回
     自力法・・・体外受精1回妊娠
 6」セックスレスーMさん47歳
     他力法・・・人工授精13回・体外受精5回
     自力法・・・体外受精1回妊娠     ー他多数ー

         夫婦でクラスに参加した例
 1」高度乏精子症「全視野で25匹くらい」-Sさん35歳
     他力法・・・体外受精5回
     自力法・・・14回夫婦で参加して体外受精1回で妊娠ー出産。二人目も
           体外受精1回で妊娠。
 2」運動率低下ーYさん36歳
     他力法・・・人工授精6回・体外受精2回
     自力法・・・妻7回・夫1回参加後、自然妊娠
 3」乏精子症ーKさん28歳
     他力法・・・体外受精3回うち1回妊娠ー流産
     自力法・・・7回夫婦で参加後、自然妊娠可能な精子に改善
                        -他多数ー

出産した子供

  他力法・・・「朝日新聞7月6日掲載 不妊治療 早産・低体重児
                    リスク高め 24万人調査」
更に、妊娠7週目頃までホルモン注射などを大量に使うと、胎児に性器・
         性的な問題が発生することも有りうると言われています。

  自力法・・・36年間、NICU児・アトピー性皮膚炎児0で全員健常児でした.。

                                 -以上ー

子宮筋腫と妊娠

医師から「着床する箇所でないので大丈夫」と診断されても妊娠しない人が多いです。
筋腫・ポリープは畑の雑草と同じですから、当方では着床する箇所であろうとなかろうと、
小さかろうと大きいかろうと、子宮鏡・腹腔鏡で手術することを薦めています。手術すると
妊娠し母体も健康ですから。筋腫・ポリープは子宮にとって「異物」です。

1」子宮は常に緊張します。  2」栄養と酸素を子宮から吸収します。
3」筋腫は大きくなったり、数を増やします。
  例」47歳ー長年不妊治療・体外受精をしても失敗。筋腫は着床箇所でないと医師が言った
    ので安心していたらしい。当方に相談がありましたので腹腔鏡手術を薦めました。
    既に23個の筋腫ができていました。
4」筋腫があって妊娠しても
  例」39歳ー当クラス1回受講で自然妊娠。筋腫が2つあることが解った。分娩は
    帝王切開と病院から言われていると。妊娠5ヶ月で既に腹部は張り大きい。
 それは胎教に悪いし、逆子になりやすいし、子宮口が開いて早期入院か
    早いめに胎児をとりだしNICUで育てることになりかねません。最悪の場合は
    出産時に出血多量になることもあります。
5」1・5㎏の筋腫をレ-ザーで切除してきた39歳。訓練して子宮内膜は出来たものの子宮筋
  の血管が潰れているため、受胎7-8週までは育つがそれ以上は続かなかった。
                                                -以上ー
  


出生前診断

ダウン児かどうか母体の血液20ccで99%の確立で解る出生前診断が、希望者を対象にわが国でも実施可能になりました。この件で当教室の36年間の経験から
   「1」障害児はダウン児だけではない。
   「2」早産・低体重児はドウーするのか。必ずしも健常児・健康児でない。
   「3」母体が健康であれば自然淘汰のケイリュウ流産の機能が働きます。
      ほとんどの人は約2ヶ月後には正常な生理周期になります。
ですから、妊娠の前に健康な母体を作る準備が必要であり大切なのです。-以上ー

卵子提供について

卵子を提供する側は、多くの卵子を作るために医薬品を使いますが、その医薬品も月日が経てば解消します。しかし卵子の提供を受ける側はそれなりの覚悟が必要です。卵子ができないことは必要なホルモンが分泌していないことですから全部、医薬品のホルモン剤で補うからです。
自力法ではいがいと簡単に卵子はできるのです。
  1」二人目不妊症の40歳は刺激法で20個内、良質受精卵10個できています。
  2」43歳10個採卵、G1ー6個・G2ー4個「本人曰く30代より卵数は多く、良質卵が出来たと」。
  3」47歳も3個取れて1個は胚盤胞まで成長しています・ー以上ー

草食系夫婦について

新聞記事になりました草食系夫婦が当教室でも増えてきました。特に男性は「子供は
神様からの授かり物で作るものではない」と正論を言います。しかしそこから一歩進んで「検査」して精子の条件が悪いと、男性は体外受精でも子供を作るのに積極的になります。草食系の夫には
   1」生殖医療は現代の恩恵である
   2」今や年間2万人以上が誕生している
   3」植物的受精法であることを説明することを薦めています。一方
女性側には日本の男性の性を研究して欲しい。セツクスシンボルとしての女性像は「おいらん」ですから日本男性は。


35歳以上でも良質卵子はできるー動物と人間の違いー

妊娠率が高いだけで35歳までが良質卵子と言われていますが、それは動物の本能内のことです。
今日、人間がここまで進化できたのは自助努力と言う機能が人間には備わっていたからで、動物とは大きく違う点です。ですから35歳以上でも良質卵子は作れます。

医師によっては「35歳以上は卵子が少なくなる、卵子が劣化する」と言う表現をします。
しかし卵巣は卵細胞「200万個」のうち、卵子に成長するのは「4-500個」ですから、
細胞を正しく刺激することで、良質卵子はできます。

  * 30代で20回体外受精して失敗。自助的努力で42歳で凍結卵1回妊娠ー流産。
    49歳で新鮮胚で双子を妊娠ー出産。
  * 33歳から6年間不妊治療中1回採卵できたが受精卵できず。39歳に自助努力で
     3ヶ月後に妊娠ー出産。など等

この自助努力には2種類あります。
 1」何々をすればできるのだ。他人が良いと言ったからやるのだ等・・受動的な努力
 2」やりたい。目的を達成するのだ等・・・自発的な努力

例えば、不妊治療をいつ止めるか?と迷っている方の中で
 1」受動的な努力をしていた方はーー何々をしたがダメだったと答え。
 2」自発的努力をしていた方はーー自ずから感じるものです。                                        ー以上ー

身体が冷えているか?どうか?一つのめやす

自分の身体が冷えているかどうかは判りにくいものですが、一つの実例を
あげます。
 Aサン40歳ー今日迄に顕微授精を5回しましたが一度も着床しません。卵子のグレー
 も悪いです。
 身体作りのため当方の母体・父体準備クラスに入会。約半年訓練しています。
 Aサン曰く、今までは炭酸飲料水を冷やし、それに氷を入れて飲んで
 いたのが、身体作りをしていると今年の暑さでもそれは飲みたくならないと。
 8個採卵でグレード1は4個グレード2が4個になりました。

身体は体内が冷えていると冷たいものを好み、体内が温かいと温かいものを好む
のです。ー以上ー

卵子凍結保存について

生殖医療学会が将来の体外受精に備えて40歳迄の卵子凍結保存を検討している
とのこと。
今迄、卵子は凍結保存は可能だが「解凍」が難しいと言われていました。他の実績を見ますと
   14年前に採精して凍結保存した「精子」で1回で妊娠ー出産。
    8年前に凍結保存した[受精卵]で1回で二人目を妊娠ー出産。
の例はありますが、卵子の凍結保存はⅠ例もありません。

「1」 果たして卵子の凍結保存の「解凍」は可能になったのでしょうか?卵子凍結保存を
   考えている方は、「解凍」は大丈夫かを問うて下さい。
     例;Aクリニック 3回採卵80万円。1年間の凍結代12万円。
       145解凍で出産4例。

「2」 妊娠はお花を植える時と同じで、種・土・環境条件の3ッが揃わなければ、花は咲き
   ません。妊娠も卵子・子宮内膜の量と質と生活習慣が良くないと、たとえ卵子だけ
   あっても妊娠に至らないのです。

「3」 長く凍結保存した卵子で健常児が誕生するかどうかのデーターはまだ、出ていません。
                                              -以上ー


[不妊の個別相談会・妊娠コーディネートします}
  
  1」一人一人の不妊症の問題点を聴き、最短・安全・安心な方法をお知らせします。
         「男・女産み分けの情報もお知らせします」
  2」日時は打ち合わせです。
  3」費用は1時間ー5千円です。
  4」参加ご希望の方は、今日迄の経過。治療。検査。食事内容等をご持参願います。
  5」申し込み 電話・フアクス03-3466-1216     -以上ー   


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Copyright(C)2001-2006: Ichii Study House All rights reserved.