« 65歳からの{ホルモン}健康法ーホルモン分泌の活性化  | メイン | ――― 不妊症の解消法 ーー 知識から心身へ ーー »

うつ症状の予防・改善健康法ー再発しない方法ー

現在「うつ症状」の治療法に環境調整・薬物療法・精神療法の3ッがあります。
全て「症状」に対する対症療法です。

これらは鼻風邪・咳風邪・熱風邪と同じで、症状を一時的に抑える方法ですから「再発率」が
高いです。

通常の風邪も2度とひかないために身体改造が必要であるように、うつ症状も2度と患はない
ために身体改造が必要です。それは「ホルモン」分泌を正常にすることです。

現に「うつ症状」など気分障害で入院・外来共に男性より女性に多いデーターがあります。
中でも女性の産後うつ、更年期障害で発症しており、最近では男性の更年期にも発症
しています。

ホルモンは身体の潤滑油です。
      生存するためのホルモン「副腎から分泌」
      生活するためのホルモン「甲状腺から分泌」
      男女の性差のホルモン「精巣・卵巣から分泌」
この
「ホルモン」分泌の乱れが「うつや気分障害」を患う誘因になっているのです
そして「ホルモン」を正常にする方法は「自助努力」しかできません。

また「口呼吸」「不眠」「便秘」「冷え性」「過呼吸」「酸素欠乏」の症状もあります。
呼吸法と、早く改善するためのポーズ・生活法・食などを実習して頂きます。

  
     「実績」 28歳 男性 うつ病 未就労
       当方のクラス1回2時間を3回受講。宿題として足踏みと呼吸法。
       約4カ月後に週2~3日は就労可能の診断が精神科医より下りました。
       クラス受講から数か月後は週5日間アルバイト中です。

    「実績」 51歳 男性 うつ病 会社員
       ピラテスを4年程した。鼻つまり・不眠・冷え性・便秘の症状あり。
       当方のクラス1回受講後、鼻つまり・不眠解消。
               2回受講後、便秘・冷え性解消。
               明るくなった。

    「実績」 58歳 男性  うつ病  睡眠無呼吸症
       クラス 3回 睡眠時にする装着器具を返却
            5回 妻が「寝ている」と
            7回 笑いながら話しをする
       
       
       
        

        

{ 壱伊スタデハウス・クラス }

    曜日  火曜日 午後6時半~2時間 「睡眠を考えて」
    費用  2万円  クラス5回分
    定員  3名
    持ち物 長袖Tシャツ・長ズボン・靴下・フェイスタオル
    
    申し込み  tel/fax 03-3466-1216 壱伊スタデハウス「留守電」

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Copyright(C)2001-2006: Ichii Study House All rights reserved.