« 「梅雨ヨガ」--身体は季節に2週間、遅れて順応します。桜の花が満開になる頃ですが、野草類が出回っています。4月3日より梅雨ヨガです | メイン | 65歳からの{ホルモン}健康法ーホルモン分泌の活性化  »

ーーー 男性不妊症 ---自助努力・解消法

生殖医療では、精子量・奇形率・運動率を検査します。
1回では決まりませんので2~3回します。

例え性・精子に問題があっても、「元気で直進運動」できる精子・精子細胞
が必要です。幾ら検査時に悪くても
        自然妊娠ー精子数1千万匹で長女・長男
        体外受精ー全視野で25匹位で1回で長男を更に1回で次男を
授かっています。
男性の誕生月に検査することをお勧めします。

精子は「アルカリ性」の環境で元気になります。
アルカリ性の代表は果物ですが、サッパリしたいとき昨今、男性はビールを選ぶ傾向にあります。
週3回、朝食時にグレープフルーツを半分召し上がるだけで精子の状態は
良くなります。

その他、男性に必要な栄養素があります。その食べ物は残念なことに、女性の好物と
異なります。「女性は性差の必要栄養素の知識がある人は少ないです」

例えば、ほたるいかはビタミンAが多く男性に必要な栄養素がいっぱいですが
女性はするめいかを好みます。大根葉は男性は好物ですが女性は小松菜です。
その他にも違いがありますが、成長期に男性として必要な栄養素を十分に
摂取しなかった人に問題発生です。

元気な精子にするのはイガイと簡単です。


講習会では、摂取食物や各種ポーズ・呼吸法で
ホルモン系を刺激して精巣静脈瘤や前立腺炎などにもならない
身体作りを実習して頂きます。

   

        *** 講習会 ***

   日時   水曜日 6時から8時 「2時間」
   場所   壱伊スタデイーハウス 「小田急線 代々木上原駅」徒歩3分
   費用   5回  2万円
   定員   少人数制
   持ち物  長袖Tシャツ・長ズボン「動きやすいもの」・靴下・フェイスタオル

  申し込み 電話。FAX03-3466-1216 -


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Copyright(C)2001-2006: Ichii Study House All rights reserved.