メイン

1) 四季のヨガ

2006年07月16日

「四季のヨガ」(経験 35年)

pose-ichii.jpg 梅雨時を入れると日本は五季節あります。これらの季節にカラダは2週間程遅れて順応します。これガ季節の変わり時は体調を崩しやすいと言われる由縁です。
 この2週間の遅れはカラダに強いストレスを与え、時には発病したり、症状がでたり、ケガ等をしやすくさせます。このクラスでいち早<、季節に順応しやすいカラダをポーズ、呼吸法、食物で作りますので、今迄、発病した生徒さんはありません。その上、ストレスガ無い分、カラダの内から若さガ実感できて年配になっても若々しいです。

2006年07月17日

カラダは2週間程遅れて季節に順応する。

season-cut_02.gif 夏の気温が30℃以上になると、発汗のために心臓は大活躍します。薄着したり冷たい飲物を摂って、小腸を冷やし下痢もしやすくなます。
 このように、
・春は「肝臓」と「胆のう」
・梅雨時は「胃」と「脾臓」
・夏は「心臓」と「小腸」
・秋は「肺」と「大腸」
・冬は「腎臓」と「膜胱」
と、季節によってダメージを受けやす<なります。
 更にカラダは季節に2週間程遅れて順応しますので季節の変わり時は、体調を崩しやす<なります。
「四季のヨガ」では各臓器がダメージを受けないように、いち早<季節に適応するカラダを、各種ポーズ、呼吸法で作ります。(梅の花咲<今は主にリンパ節を刺激するポーズをしています)
 加えて、季節に適応しやすい「体質」を作る食べ物、飲物も重要なテーマです。

2006年07月18日

自助努力 健康法シリーズ  ーNPO法人 アクテイブ・セル・サポートー

「自助努力・健康法」シリ―ズ

NPO法人「特定非営利活動法人」-アクテイブ・セル・サポートーでは
下記の講習会が開催できます。

「生殖関係 編」
  1」自然妊娠法   2」不妊症   3」男性不妊症   4」妊娠・出産法


「神経関係 編」
  1」うつ症状・気分障害  2」更年期にしておく身体作り  3」認知症予防・解消法
  4」認知症の親がいる人の予防法  5」自律神経を整える方法  6」視神経への刺激
  7」扁平足の人の注意   8」不眠症予防・解消法


「65歳からの健康法 編」
  1」腹部ポッチャリ解消法  2」サルコペニア・骨粗鬆症予防法
  3」頻尿・排尿トラブル予防・解消法  4」子宮下垂・脱腸・前立腺炎の予防・解消法


「四季・ホルモン 編」
  1」四季のヨガ  2」ガン予防法  3」鼻呼吸法  4」ホルモン・バランス呼吸法
  5」遺伝病の無症状法  6」円形脱毛症の改善法  7」膝痛の予防・解消法
  8」子宮筋腫・卵巣膿腫の改善法と予防法

以上の中の講座で。開催ご希望がありましたらご連絡ください。定員20名程度です。
      TEL/FAX 03-3466-1216 壱伊スタデイーハウスへ「留守電」

      団体名・個人名   担当者お名前   連絡先 お知らせください。
                                                 -以上ー


  

2006年07月20日

「継続」と「実績」で健康になる

当教室が独立して 33年になりますが生徒さんの中には独立前から続けている方もいます。現在「四季のヨガ」クラスの生徒さんの多<は 10年以上、継続しています。
 四季によって次々とポーズ、呼吸法が変わって、一年中、無理なくできる動きだから、継続していただけるのだと思います。
 ですから、生徒さんは病気になった方は一人もありません。年配者は若々しいですし、更年期障害になった方もありませんし、脱毛やパニック障害で入会された万も、解消している「実績」があります。また
リュウマチの正常値より10倍高い数値が出る49歳のTさんにはリュウマチの症状は出ていません。

2015年01月25日

「力ラダを動かす」 から 「カラダを作る」へ

gs/season-cut_03.gif" width="149" height="186" align="right" vspace="5" hspace="10" />「四季のヨガ」でエクササイズすると、

1) 骨格はユガミは少なく、
2) 内臓は押すと柔らかく、痛くなく、
3) 呼吸は幾らでも長く吐けて、幾らでも長く吸えて、
4) 吐く呼吸で、肛門が閉まって、内臓を上げる、
ことができる、健康なカラダと考えます。

 仮に「ジョギング」しても、上記のカラダになっているかどうか?それは、カラダを動かしただけかも知れません。
「四季のヨガ」では反対に上記のカラダを作るために各種ポーズ、呼吸法、食物をします。ですから、健康なカラダ作りガできる早道だと思います。

2016年01月10日

――― 不妊症の解消法 ーー 知識から心身へ ーー

  現在の不妊症は、産婦人科の女医さんをはじめ助産師さん・看護師さんも悩んでいて、知識がある・なしの不妊症ではありません。生殖・妊娠できる心身かどうかの不妊症です。妊娠には女性側は新鮮な卵子ふかふかの子宮内膜男性側は元気な精子が必要です。しかし生殖医療は「技術」だけですから、これらは改善できません。あなた自身の身体で作るしかないのです。ですから医療従事者の方も同じく不妊症で悩んでいるのです。
                   あなたはどの派?

無実践派
  1」妊娠しないと、騒ぐだけ。
  
  2」子供は授かりものだから、何もしないのが自然と思っている。

  3」いろいろの知識を貯めこんでいる。

   4」 夫の精子の運動率が低いと嘆く、糖尿病で肥満の妻ー責任転嫁型ー

  5」署名活動して政府から生殖医療費補助金を獲得し、生殖医療界を後援しても
    ママになれない活動家 ー政府に厳しく、自分に甘い型ー

  6」「夫に子供を抱かせてあげたい」と訴えても、真冬に超ミニスカート、大戸屋の
    定食が夕食の40代ーお口先行型ー

  7」タレントさん達の不妊奮闘が放映された。「何故?受精卵ができないか?」
    「何故?妊娠しないか」と何故?で訴えていた。それでは解決の糸口は見つかりません。
    初心に戻って「どうしたら妊娠するのか?」に。ー上から目線型ー

 8」43歳 子宮線筋腫ありで入会。「両親に孫を見せてあげられないが」取りあえず
     あとで後悔したくないので。-自己満足型ー

 
実践派 ー30代で20回体外受精しても一度も妊娠しなくて、当方のクラス入会後
            49歳で1回で妊娠し、50歳で双子の男児を出産した人を見ているとー
  1」妊娠に臨み検査を受ける。支障箇所は治療して妊娠に臨む。
  2」妊娠しやすい生活・食・運動を実践して身体作りをする。
  3」妊娠しやすい身体作りをしながら母親になること。子供とは何かなど考える。
  4」妊娠しやすい身体作りをしながら、子供がいると想定して生活する。
                                                -以上ー

2017年02月20日

ーーー 春の不眠症 ーーー自助努力・解消法講習会ー   

「季節の変わり時は体調を崩しやすい」と言われている一つに
冬から春の気温差は10度以上高くなつて、睡眠の形が変わる
ことから体調を崩しやくなります。

冬眠型から早朝4時頃目覚める春型に。
目覚めてもすぐに眠れる人は春眠暁を覚えずになり、
眠れない人はスッキリしません。場合によって
イライラ感が高まります。


春型とは言え、睡眠の質・量ともに十分でないと心身に支障がでます。
不眠が誘因で、特に男女の更年期「ホルモン減少」はうつ症状や
若年性認知症を発症しやすくします。

医療的には
   睡眠は8時間~6時間。
   昼間に眠くならなければ良い。
   規則正しく寝る時間起きる時間が決まっていると良い。
   目覚めがスッキリしておれば良い。
   また、年配者はお昼寝をすると良い
   副交感神経を優位にする
の諸説があり、その治療法は「医薬品と運動」の推奨です。

春の不眠症ー自助努力・解消法は 

   1」 身体の歪みを少なくする。
   2」 入眠時の呼吸の仕方。
   3」 鼻呼吸で眠る身体作りー
         「イビキが出ない、質の良い睡眠をするために」
   4」 春型睡眠法
   5」 末端部位の血行をよくする。
   6」 体芯の冷え解消法。
   7」 食生活・日常生活の注意点等。

を実践していただきます。

その結果、
  1」クラス1回受講で熟睡できた50代男性もあり、[入眠障害・解消

  2」睡眠時無呼吸症で装着器具を着けていた50代男性は
    3回受講後に返却できました。5回受講後は
    「妻」が寝ていると言っているし、昼間も眠くならない
    とのことです。「熟眠障害・解消」
    また、検査1時間の無呼吸40回が3.6回に減りました。

  3」頻尿で夜間に1時間毎に目覚めていた50代女性も
    「眠れるのよね」と言っています。「中途覚醒・解消」


       ***春の不眠症ー自助努力・解消法講習会 ***

    日時  2月22日「水」~4月26日「水」
         水曜日  午後3時~ 2時間
    場所  小田急線 代々木上原駅から3分
    費用  3回 「10回の内、自由に選べます」  
         2万5千円 「グッズ付」
    定員  少人数制
    持ち物 長袖・長ズボン。靴下。フエイスタオル。

    申し込みは  お名前・電話・FAXのナンバーをご記入の上
                FAX 03-3466-1216 へ
                                     -以上ー 

2018年01月28日

健康経営とメンタルヘルス

       健康経営とメンタルへルスについて

一億総人口活躍時代の政府の提唱もと、一人一人の健康管理に期待される時代に
なりました。中でも各企業は健康経営を掲げて社員の健康普及を模索しています。
その模索の過程は
1」 ストレス発散させればよいのではないか?
2」 心肺機能を高め、強い身体にすればよいのではないか?
3」 ダイエット志向にもっていけばよいのではないか?
がありましたが最近、社員にとって必要なのはメンタルヘルスであることが
解りました。

処が会社に所属する産業医の8割はこのメンタルヘルスの対応に自信がない
と回答しています。この回答は意外ではなく当方は当然だと思います。
何故ならばメンタルと言えども心身の心「ソフト」の部分より身「ハード」な部分を
改善する必要があるからです。

メンタルが病みますと
話し方が早いか遅い・詰まる・咳き込む等で解ります。
その話し方になるのは咽頭が狭い・鼻が詰まっている。
腹部が硬く・冷たく下痢・便秘症状を伴います。そして不眠になります。
そしてこのような症状が出るのは首が硬く顎が出て上半身を硬くしています。
それは頸椎が硬い・鎖骨が硬い・みぞおちが硬く・腹部が下垂する姿勢になります。

メンタルヘルスとはこの姿勢をいち早く各種ポーズで改善し、ユッタリ深い鼻呼吸が
できる身体になると腹部も柔らかくなって、ホルモン分泌が伴いメンタルは
落ち着いてきます。メンタルの健康を決める自律神経を整える、規則正しい生活
も重要です。

このようにメンタルヘルスを見てきますと今、病んでいる人も病んでない人も
常に身体作りをする自己努力が必要でし、いち早くメンタルヘルスの結果がでる
方法が求められます。
NPO法人日本アクテイブ・セル・サポートでは自助努力・健康法を普及しています。
    TEL/FAX 03-3466-1216 「イチイスタデイーハウス」

2018年09月24日

「四季のヨガ」はー「細胞レベルの健康法」ですー

「四季のヨガ」はー「細胞レベルの健康法」ですー
           乳房細胞分裂ーー60~90日
           子宮細胞分裂ーー20~30日
           胃腸細胞分裂ーー 2~ 5日
           骨芽細胞分裂ーー3か月 全身5~10年
           赤血球細胞分裂ー120日
           頭皮・皮膚細胞分裂ー28日
           筋肉細胞分裂ーー半分48日 など

全身の60兆個の細胞が設計どおり、古い細胞から新しい細胞に「炎症」を
発症しないでスムーズに入れ替わり、
その時、各細胞に必要な「栄養素」・「酸素」が満たされて、それらを運ぶ「血流」
が良いことと考えています。

「患う」と言うことは  1」ミトコンドリアの元気がなく
              2」患った箇所の細胞分裂が間違って炎症を発症。
                   それは「異常分裂ーガン細胞」か
              3」古い細胞が蓄積されて、細胞分裂の機能がダメージを
                受けているか。
              4」新・旧の細胞が入れ替わるとき必要な「栄養素」・「酸素」が
                十分に補給されていないか。
              5」それらを運ぶ「血流」が悪いか。です

「治る」と言うことは  1」ミトコンドリアを元気にして
              2」疾患部の細胞が新しい細胞に入れ替わり
              3」必要な「栄養素」・「酸素」・「血流」を良くして
              4」組織が機能することで「完治」です。
              5」単に症状が無くなったことではありません。
                            「再発の恐れあり」
                                         -以上ー

2018年10月17日

  霜降ヨガー10月8日「月」より

       霜降ヨガー10月8日「月」から

まだ気温が高いとは言え、洗濯ものがパリパリに乾かなくなりました。
シタシタと冬の前触れです。この時期、秋の大腸・肺への刺激に加えて、
各関節も少しずつ硬くなり、その関節は造血箇所でもありますので、
今の内に十分に刺激しておきます。

食材は海の幸・山の幸共々、豊富に出回る季節です。それに伴って
私達の哺乳類は、冬眠に備えて「食欲」がでてきます。それは
寒さから心身を守るためですから、口当たりの良い食材や栄養素
の少ない食材の摂取では、十分ではありません。

喉の痛み・風邪・アレルギー。肩こり・腰痛
の症状がでてきます。―以上―
          

2018年10月19日

ガン 余命宣告者ー「自助努力・セル健康法」ー

当方のクラスに、ガン手術後の余命宣告を受けた生徒さん
がいます。全員、その域は既に過ぎてお元気です。

この度、自助努力で細胞を元気にして、健康になる
クラスを作りました。

まずは体験してください。

   水曜日  午後2時から2時間
   費用    3千円
   持ち物  長そで・長ズボン・靴下・フェイスたおる
   参加者は1週間分の摂食表を作ってご持参ください。
      朝食・昼食・夕食・間食 大便ある〇・無し×

ご参加の節は
  FAX03-3466-1216 お名前・連絡先を明記してください。
     電話は留守電です。
                                 -以上ー
   

Copyright(C)2001-2006: Ichii Study House All rights reserved.